ABOUT US

  • ごあいさつ
  • 協会沿革
  • 協会概要

日本とルーマニアをつなぐ音楽の架け橋になりたい

日本とルーマニアの間には、確かに言語や文化の違いが横たわっています。でもお互いが人としてしっかり向き合い、コミュニケーションを取ればそんな距離も一気に縮まるはず! 

当協会は、両国の友好の架け橋となる様々な活動を展開しています。

未来の日本・ルーマニア関係を担う人材との交流を大切にしていきたいと考えています。

NPO法人日本ルーマニア音楽協会 会長 嶋田 和子

沿革

2007年10月 個人事業主として創業
2010年08月 株式会社デザインプラス設立
2010年10月 「WordPressテーマTCD」リリース
2012年09月 メールマガジン購読者数10万人を超える
2013年08月 「ロゴマルシェ」リリース
2013年10月 「ボタンマルシェ」リリース
2014年05月 本社移転(淀川区西中島)
2015年02月 「フォトマルシェ」リリース
2016年01月 「TCD Google Maps」公開
2016年02月 「TCD LABO」公開
2017年04月 「デザインプラス採用サイト」公開
2017年07月 50作目のTCDをリリース
2018年02月 TCDユーザー10万人を超える
2018年08月 メールマガジン購読者数20万人を超える
2018年09月 「TCD GALLERY」公開
2018年10月 「TCD MUSEUM」公開
2018年12月 「TCD GALLERY」英語版公開
2018年12月 本社移転(大阪市北区)
2018年12月 資本金55,555,555円に増資
2019年01月 「QORE」公開

概要

目的

音楽を通して東欧ルーマニアの文化を世に広め、日本とルーマニアの友好と文化交流を深めることを目的に2005年12月、駐日ルーマニア大使館の協力のもと発足しました。国際交流を根底としたアーティストを発掘し、年間を通して現地のこども達へピアノを贈る募金活動を行っています。2005年より毎夏東京にてルーマニア国際音楽コンクールを開催。最優秀賞受賞者はルーマニアで開かれる音楽祭に出演し、海外デビューのチャンスが与えられます。また、コンクール入賞者によるルーマニアへの演奏旅行などを開催し、現地の高校において日本語と音楽の交流授業やコンサートを行い現地の学生との交流を深めるプロジェクトも行っています。

事業内容

(1)ルーマニア国際音楽コンクール
(2)アーティストのためのルーマニアでの演奏活動支援
(3)日本でのルーマニア音楽の紹介
(4)ルーマニアでの日本音楽の紹介
(5)ルーマニアでの音楽普及のためのボランティア活動 ~ルーマニアへ楽器を贈ろう募金~
(6)音楽活動から派生する事業 ~ルーマニアへの演奏旅行など~
(7)その他

理事名簿

名誉会長 タチアナ・ヨシペル(駐日ルーマニア大使館特命全権大使)

名誉顧問 小原 芳明(玉川学園理事長)

顧問 羽田 雄一郎(参議院議員)

理事長 嶋田 和子

理事
石井 喜三郎(公益財団法人 自転車駐車場整備センター 理事長)

うかい 雅彦(港区議)

奥村 博和(日通トランスポート株式会社 執行役員)

小田 眞一(未来コンサルタンツ合同会社 代表)

日下 昌和(株式会社河合楽器製作所 専務取締役 執行役員)

黒坂 登志明(元ポルシェ ジャパン株式会社 会長)

関  芳弘(衆議院議員)

鳥居 正男(ノバルティスホールディングジャパン株式会社 代表取締役社長)

 

監事名簿

監事
小田 眞一(未来コンサルタンツ合同会社 代表)